酒と髪の影響

一時期狂ったように酒に浸っていた時期がありました。
その頃は精神的に病んでいたんだろうなぁと実感。毎日朝起きたらくそったれな気持ちになり、あぁまた一日が始まるとなんかどんよりとした気分に、日が暮れるまで嫌な気持ちを引きずり、夜になると元気になり、日が明るくなるまで飲み続けていました。
そんな生活、今思えば酷いの一言、身体も心もボロボロになりました。
特に目に見えて酷くなったのが髪です。

髪なんかは酷く頭皮が見える位、フケも酷く、白髪も多くなりました。
髪ツヤなんかも無くなり、パサパサで、久しぶりにあった友人に心配されるほどでした。

今は仕事を変え、朝から日光を浴び、夜まで仕事と精神的に良い環境に変わり、お酒はある程度飲みますが飲まれる程じゃなくなりました。今では髪の調子も戻り一安心です。

酒は飲み過ぎると栄養素的に酒の分解で臓器が稼働するため栄養素が回らないようです。
あまり飲み過ぎには注意したほうがよいです。

栄養的にはファミレス

一人暮らしの外食事情というのはなかなか寂しいものでありますが、昨今の都心で働く人間にとっては増えているのが実情です。自身が住んでいる場所で、いかに美味しく健康的、食べごたえがあって、夜遅くまでやっているか、それを確保するのが思ったより大変です。

特に帰宅が夜10時以降の場合、スーパーの半額セールのスッカスカ状態、ラーメン屋、松屋、吉野家などの牛丼チェーン、オリジンやホットもっとなどの弁当屋と選択肢が限られているわけです。

食べればそれなりに美味いですが、こちらの店舗困ったことに野菜系が少ない。
圧倒的にすくなく、大学卒業して結構多忙な会社に入った子は大抵この食生活で体重激増なんてことはザラだったりします。

そんな生活どうにかしたい、そんな人はファミレスがオススメ。ゆったりとした席、明るい照明、サラダも充実、料理はホカホカ、ドリンクバーでほっと一息可能。ちょっと値段はしますが、精神的には絶対おすすめです。

私この生活取り入れてからニキビの生活で悩まされていましたが、野菜中心になり改善。
ダイエットにも効果がありました。しかし料理がおいしすぎるとついついお酒にも手が出てしまい困ったものです。

剃毛すると臭いが減る

私の場合、一人より体臭が強い体質を持っています。
今の季節はまだマシですが、5月くらいからちょっと汗ばむ季節になると私にとってはとても陰鬱な季節に突入となります。

とにかく、臭いそうな箇所はデオドラントしまくっています。
脇、首、背中、胸、そして股間周りと一日3回はシャワーなんてこともザラです。
電車なんて乗ると私臭いんじゃないかととても心配で逆に汗かいてしまってなんてこともあって本当に困ってます。

そんなとき、脇や陰毛を剃ってしまうと臭いが軽減されるということを知りました。
デリケートゾーンの臭いすそワキガ対策まとめ 左参考サイトです。

雑菌の繁殖の温床となる毛を剃ることによって繁殖を抑制し臭い対策になるようです。
臭いに関しては藁にもすがる思いなのでどうにかしたいのですが、流石に陰毛は…
普段から銭湯によく行くのでツルツルなのはなぁと。

なかなか難しい問題です。IPS細胞とかでどうにかならないものでしょうか。